新型コロナ感染症
事業に影響を受ける事業主様

ご存じですか?

​時間が取れない事業主様のための

持続化給付金

申請サポート

持続化給付金
個人事業最大100万円
法人最大200万円がもらえます

もしあなたが・・・

☑新型コロナ感染症の影響により売上が下がった

☑新型コロナ感染症の影響で資金繰りが厳しい

☑国の経済対策支援を受けたいが方法がわからない

☑事業を回すのに精一杯で手続きしてる暇が無い

☑自分は給付金をもらえるのかよくわからない

と悩んでいらっしゃるのなら
すぐご相談ください

きっと、お力になれるはずです

あなたは受給できる?

持続化給付金診断

事業主様でいらっしゃいますか?

※個人事業、法人どちらも申請頂けます

​はい

いいえ

2020年1月~12月のうち2019年の同月と比べ売上が50%を下回ってしまう月がありますか?

又はこれから出そうですか?

事業主様でなければ申請できません

​はい

いいえ

昨年度の決算申告はお済みですか?

持続化給付金を申請できません

​はい

いいえ

持続化給付金を受給できる可能性があります

まず、昨年度の申告が必要です。

無申告サポートセンターへお問合せください

このサポートを​始めた理由

ある事業主様の一言がきっかけでした

「コロナに関する給付金を申請したい。

でも、事業継続に精一杯で時間が無い…」

これは、当社のある顧問先様のお話です。

その方は、新型コロナ感染症の影響で売上が下がってしまいました。

下がった売上をなんとか取り戻そうと、営業活動に必死でした。

当社としては、少しでもお力になりたいという思いから、給付金に関する情報をお伝えしました。

しかし、その事業主様に言われました。

情報をくれてありがとう。でも、事業継続に精一杯で、手続きしている暇が無いんだ。。。周りの社長もみんなそんな感じだよ。

それを聞いた時、私は思いました。

誰かが、社長の代わりに、申請を行ってあげる必要がある。

そこで、その事業主様をはじめ、当社の顧問先の皆様に給付金申請をサポートできることを発信しました。

すると、申込が殺到。さらに、顧問先の皆様が、知り合いをどんどん紹介してくれたんです。

その時、このサービスは、当社の顧問先様だけでなく、全国の事業主様が待ち望んでいるサービスだと気づきました。

そうして、今こうして皆様に情報発信を行うかたちになりました。

先行きの見えない不況が、日本の中小企業を襲っています。

今、必要なのは、とにかく手元にお金を蓄え、嵐が過ぎるまでの体力を持つことです。

少しでも、今後の業績にご不安があれば、私たちにご相談ください。

​きっと、お力になれると思います。

こんな方にオススメです

新型コロナ感染症の影響により売上が下がってしまった

新型コロナ感染症の影響により資金繰りが苦しい

国の経済対策支援を受けたいが時間が無い

給付金がもらえるか知りたい・相談したい

当社サポートが喜ばれる

3つの理由

事業主様のメリット①

​持続化給付金の対象になるか即座に診断

お電話で何点か質問に答えて頂くだけで、持続化給付金の対象になる可能性があるかについて、専門家が診断いたします。

また、お手続きに必要な資料や、手続きの進め方、どのくらい給付が受けられそうなのか、また、給付までのスケジュールの目安などについて、アドバイスさせて頂きます。

持続化給付金の申請対象になるかわからず悩み続けるよりも、まず診断を受けて頂くことをおすすめします。

事業主様のメリット②

全国対応!電話、メールで給付金申請まで楽々完了!

新型コロナ感染症対策として、面談を行わずに電話・メールでサポート行うことが可能です。

また、全国からサポートをお受けしています。

税理士法人松本は、東京(新宿、亀戸)、神奈川(横浜)、大阪と全国に4拠点ございます。


直接打合せをしたいお客様は、事務所にお越し頂いてサポートを提供することも可能です。

事業主様のメリット③

忙しい事業主様に代わって申請サポート!

忙しい事業主様に代わり、当事務所が申請のサポートを行います。

なるべく早く給付金を受け取って頂けるよう、専門家が最善を尽くします。

税理士法人松本のご紹介

税理士法人松本は、『情熱家であれ!より多くの「笑顔」と「ありがとう」をいただき続けるために。』を企業理念とした心熱き専門家集団です。

お客様の状況を考えた提案がなく、単なる税金の計算をするだけの税理士事務所と私達が大きく異なるのは、何でも相談が出来る環境づくりに力を入れており、お客様が納得いくまでとことんお付き合いさせていただいております。

お客様が笑顔あふれ元気に経営に専念できるよう徹底的にサポートさせていただきます。


安心して私たち税理士法人松本にお任せください。

また、私達も一企業として成長を続けていくことも重要と考えております。
 

お客様と一緒に切磋琢磨をして発展し続ける継続企業を目指します。

サポート報酬

 

ー個人事業の方ー
サポート報酬3万円~

最大100万円の給付金がもらえます

ー法人の方ー

サポート報酬5万円~

最大200万円の給付金がもらえます


※給付金が下りなかった場合もサポート報酬のご返金はできません。ご了承ください。

◇当社と顧問契約して頂ける方へ◇

当事務所と顧問契約頂ける方は

顧問報酬の特別割引も検討させて頂きます。

対応できる人員が限られています。

​可能な限り新規受付をさせて頂きますが、対応できるキャパシティを超え次第、新規募集窓口を停止させて頂きますので、あらかじめご了承ください。

これまで無申告でも受けられるの?

 

申請時に前年の決算申告書が必要です申告期限を過ぎても決算申告をしていない方(無申告)は、そのままですと給付金を申請できません。まず、申告を行うようにしましょう。

当事務所が運営する「無申告サポートセンター」へご相談ください

※クリック頂くと「無申告サポートセンター」が開きます

コメント 2020-04-16 095142.png

当事務所では、無申告・期限後申告のサポートを行っております。​

一般的に税理士事務所は、無申告事業者のサポートを嫌います。そのため、税理士に相談したが相手にしてもらえなかった、怒られたというご相談を数多く頂きます。​


これはなぜかというと、「これまで無申告だったのなら、これからも税金を納めないのではないか」と勝手な印象で判断されてしまうことが多いためです。

次に、税理士さん側が「無申告案件の対応経験が少なく不安」、「領収書が無い場合の推計課税に自信が無いから」という技術的な不安からサポートを嫌う場合があります。

税理士法人松本は、無申告だったからといって、相談をお断りするようなことはいたしません。

 

無申告の状態を脱したいという理由は人それぞれです。
 

いずれの場合も、適正納税・適正申告をすることにかわりはありません。
 

私たちは、勇気を出してこれから納税しようとする社長の皆様を応援しています。

また、領収書が無い場合の推計課税においても、絶対の自信を持っています。
 

事業主様にとって納税リスクを最小限に抑えたご提案をいたします。
 

安心してご相談ください。

無料相談はこちらから

※ゴールデンウィーク中(5/2~5/6)にお問合せ頂いたものにつきましては、5/7以降に順次ご連絡させて頂きます。
 

相談予約受付けセンター

0120-69-8822

該当するものにチェックして下さい
 

会社概要・アクセス

ー会社名ー

税理士法人松本

ー代表者ー

代表税理士 松本崇宏

税理士登録番号:104283

行政書士登録番号:09082226

ー電話番号ー

相談予約受付センター:0120-69-8822

ー受付時間ー

9:00~19:00(土日祝OK

ー住所ー

​新宿オフィス

〒160-0022

東京都新宿区新宿1-8-4 近鉄新宿御苑ビル7F

亀戸オフィス

〒136-0071

東京都江東区亀戸1-8-5 小林ビルディング6F

横浜オフィス

〒231-0033

神奈川県横浜市中区長者町5-85 三共横浜ビル4F

大阪オフィス
〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町4-4-25 本町オルゴビル6F

​事業主様に役立つ

新型コロナ感染症に関する

最新情報更新中!

↓詳しくはこちらをクリック↓

​※オフィシャルサイトに飛びます

official.png

持続化給付金申請サポートなら税理士法人松本​

(c) 税理士法人松本